LPLP111.jpg

-弱酸性のフォームクレンザーを使う理由は?

健康な肌はほとんど弱酸性であるため

pH4.5~6.5を保つのが肌の健康の秘訣です。

肌を守る脂質膜は弱酸性です。

アルカリクレンジングフォームを使うと

pHのバランスが崩れ肌の保護膜が薄くなり

洗顔後つっぱる乾燥した肌になります。

 

pH6,0の弱酸性の肌の保湿膜を作り、

洗顔後もつっぱらないしっとりした洗顔を助け

つるつるした肌質へと導きます。

 

・泡の容器で作られたたっぷりの泡で刺激の少ない洗顔

・ココベタインとココイルリンゴアミノ酸Naの成分は

 自然由来の界面活性剤で、敏感で弱い肌への刺激を最小限にし、

 洗顔後の水分の失われを減らし

 優しく柔らかなクレンジングを助けます。

・カモミールエキスとグリセリンの成分が、肌本来の水分膜を作り

 水分の蒸発を防ぐことでつっぱり感なく仕上げます。

 -上記の内容は原料の特性に限ります。

LP2.jpg
LP3.jpg
LP4.jpg
LP5.jpg
LP6.jpg